Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

糖質制限コスパのいい食費節約食材まとめ【10kg以上やせた私がオススメ】

糖質制限ダイエットでは肉や魚など、カロリーを気にせず食べても問題なし。

その分、米・小麦などの主食を控えて糖質量をぐっと減らして、代わりに肉や魚などのたんぱく質量が増えると、食費が高くついてしまうことに。

  • 糖質オフはお腹いっぱい食べれるけど、お金がかかる
  • お米を食べない分、おかずの量が増えて、食費がかかる!

こんなお悩みありませんか? 

“お金も糖質もカット”できる、糖質制限ダイエットをするためにも、コスパのいい節約食材をまとめした。


まずは、自己紹介。

私は2018年の3月から2019年3月の半年で、13kg痩せました。

体型の変化

  • 性別:男
  • 身長:171cm
  • 体重:66→53kg
  • BMI:22.9→18

BMI22は標準体型です。

【決定版】糖質制限ダイエット1年間で13kg痩せた、私の食べ方のルール・やり方を解説

糖質制限ダイエットの中で、糖質を減らしつつ、食費を減らす試行錯誤する中で、何度もリピした「コスパのいい食費節約食材」があります。

今回は、食費節約食材と、私が何度もヘビロテした低糖質なレシピをご紹介します。


糖質制限ダイエットに使える!コスパのいい節約食材・レシピ

糖質制限ダイエットに使える!コスパのいい節約食材をご紹介します。

ごはんなどの主食を減らすと、糖質量をぐっと減らして、代わりにおかずをお腹いっぱい食べるのが糖質制限ダイエット。

おかずとして、肉や魚などのたんぱく質量を沢山食べるので、食費がかさむ事に。

“節約しながら糖質オフできる、コスパのよい低糖質食材”をご紹介しましょう。

鶏むね肉、豚ひき肉、豚こま【100gあたり糖質0g】


豚肉や鶏肉はほとんど糖質がありません。
そして、肉の中でも「鶏むね」「豚こま」「鶏もも肉」「豚ひき肉」は、低価格!

特売日に購入して冷凍しておけば、糖質オフと節約を同時にできますね。

国産でも、100gあたり100円程度から買えます。
ブラジル産の鶏肉なら、より安く買えます。

  • 鶏むね:低カロリー・高たんぱくの代表食材! 皮なしならカロリーも抑えられます。
  • 豚こま:さまざまな部位の肉が混在している分リーズナブル。切る手間もなく使えて便利
  • 豚ひき肉:部位の端っこなどの余ってしまった肉を作るひき肉は、コスパ最強の代名詞。

私は、「鶏むね肉」が好きでよく食べてました。

何度もヘビロテしてたのは、以下のメニュー。

鶏肉は安いし、がっつり食べれるんで大満足なのです。

まぐろ【100gあたり糖質0.1g】


普通に買うと高いまぐろですが、お買い得なアラを見つけたら、買いですね。

また、ツナ缶も糖質が少ない、優秀な糖質制限アイテム。

マグロはタンパク質が多いだけでなく、DHA・EPAという成分が豊富に含まれています。

DHAやEPAには、体に蓄積された脂肪を燃焼してくれる働きがあり、脂肪を燃やし痩せやすくしてくれます。

また、DHAやEPAには、血液中のコレステロール値を下げ、血液をサラサラにしてくれる健康効果も。

マグロを加工して作られた、ツナ缶とかサラダシーチキンも何回も利用したよ。

こんにゃく【100gあたり糖質0.1g】


こんにゃくは100gあたり50円未満で買えるコスパの高い食材です。

こんにゃくは、糖質だけでなく、カロリーも低く、100gで7kcalと超ヘルシー。
糖質制限ダイエットをしていると、便秘で辛いことが多いんですが、こんにゃくを食べると大抵翌日は快調。

私が頻繁に食べてたのは、こんにゃくステーキ。
こんにゃくは煮物だけでなく味付け次第でステーキにも変身する肉の代用品になることもできる万能素材です。

卵【100gあたり糖質0.3g】


卵は10個200円程度で買えるコスパ高すぎ食材です。

卵は良質なアミノ酸バランスのタンパク質に加えて、ビタミンC以外の、ビタミン・ミネラルが含まれる万能食材です。

ビタミンCは野菜・果実に含まれるので、一緒に食べましょう。

卵はそのまま茹でて「ゆで卵」だけでなく、キャベツ・豚肉を混ぜて「卵焼き」を作っても美味しいですね。

豆腐【100gあたり糖質1.2g】


豆腐は1パック100円程度で買えます。

夏は冷ややっこ、冬は湯豆腐とそのまま食べても美味しいけど、調理次第で色んな食べ方のあるのが豆腐です。

例えば、炒めることで豆腐がお米に変身するソイライス、小麦粉の代わりに豆腐をつなぎに使った豆腐お好み焼きがあります。

おから【100gあたり糖質3.6g】


豆腐を作る際に大豆から豆乳を搾ったかすである“おから”は、栄養の宝庫。

肉や魚に負けないアミノ酸バランスの優れたタンパク質であることはもちろん、ビタミンB群、ビタミンE、カルシウム等のビタミン・ミネラルが豊富に含まれます。

糖質制限をしていると、野菜を食べる量が減りがちなので、おからを上手にとりいれましょう。

まいたけ【100gあたり糖質0g】


舞茸は、キノコの中でもカロリーや糖質は低くダイエットにも最適で、食物繊維やダイエットに良い成分が多く含まれています。

マイタケには「キノコキトサン」という成分が含まれており、食事に含まれる脂肪が体に吸収されるのを穏やかにしてくれる効果を持っています。

そのため、マイタケを含む料理を一番最初に食べることで、後から食べる食事の脂肪が体につくにくくなるというわけです。

もやし【100gあたり糖質1.2g】


もやしは野菜の中でも、圧倒的にダイエット向けの食材です。

なぜなら、もやしの糖質量は100gあたり「約0.2g」、もやしのカロリーは100gあたり「約12kcal」と超ヘルシー。

カロリーだけでなく、糖質量も、野菜の中でもダントツで低い方です。

もやしは250g入りで40円程度で買えますので、価格面も糖質面もコスパが高いです。

特売でなくても1袋数十円で常にスーパーに並んでいるので本当に助かりますね。

チンゲン菜【100gあたり糖質0.8g】


チンゲン菜は糖質0.8g、カロリー12kcalとダイエット中には本当に頼もしい存在。

おまけに、ビタミンC・カロテンなどのビタミンが豊富で、栄養価の高い緑黄色野菜です。

卵をとじて、中華風炒めやスープの具すると美味しい食材ですね。

 

まとめ

糖質制限ダイエットに使える!コスパのいい節約食材をまとめました。

今回ご紹介した食材を使って、美味しいレシピを作ってみてください。