糖質オフな食生活を助けてくれる神食品まとめ

マイタケは”食後高血糖”防ぐオススメ食材【きのこ界隈で一番糖質の少ない】

糖質制限ダイエット界隈でじわじわっと人気の出ている「マイタケ」について調べてみました。

マイタケはきのこ界隈で一番糖質の少ないマイタケは”食後高血糖”防ぐ糖質制限にオススメ食材なんですよ。

マイタケは「食後に血糖値が急激に上昇する」事を予防する機能を持った食材の1つです。

おまけに、マイタケは糖質が少なく、キノコの中でも一番糖質が少ないんです。

つまり、糖質制限ダイエットにぴったりの食材の1つです。

糖質制限ダイエットに効果的なマイタケのもつ、機能性・レシピなどを詳しくご紹介します。

この記事をお読みいただくと

  • 気になる、マイタケの効果が良く分かる
  • マイタケのダイエットに関する機能が分かる
  • マイタケの食べ方・レシピが分かる

マイタケってどうして糖質制限ダイエットと相性がいいの?


マイタケは昔から「幻のきのこ」と呼ばれるほど希少価値があり、見つけた人が舞い上がって喜ぶので「まいたけ(舞茸)」と名付けられました。

マイタケには、たんぱく質、食物繊維、ミネラル、ビタミンが多いことはもちろん、100gあたり糖質0gと、驚異的に糖質量が少ないのが特徴です。

そのため、糖質が少ないマイタケは糖質制限ダイエットと相性がバッチリなんですね。

ただ単に、マイタケは糖質が少ないだけではありません。

マイタケには「キノコキトサン」という成分が含まれており、食事に含まれる糖質・脂肪が体に吸収されるのを穏やかにしてくれる効果を持っています。

つまり、マイタケは、キノコの中でもカロリーや糖質は低くダイエットにも最適で、食物繊維やダイエットに良い成分が多く含まれているのですね。

マイタケが血糖値を抑える理由と糖質制限ダイエット?


マイタケが糖質制限ダイエットで注目されている理由は、血糖値の上昇を抑えるから。

マイタケの研究により発見された、機能性を見てみましょう。

マイタケが血糖値を抑える理由は、2つの理由があります。

舞茸が血糖値を抑える理由

  • MXフラクションを含有している
  • 食物繊維・α-グルカンが豊富

マイタケに含まれるMXフラクションが糖質制限と高相性

「MXフラクション」とは、他のキノコ類にはない「まいたけ」だけに含まれる特有の成分です。

「MXフラクション」の働きとしては、2つ。

MXフラクション

  • 肝臓におけるブドウ糖の合成を抑える
  • インスリン受容体の感受性を高める

これらにより、血糖値の上昇を穏やかにすると考えられています。

「MXフラクション」は水に溶ける成分のため、汁ごと食べられるお味噌汁や、鍋料理がオススメです。
丸ごと食べれるので,ムダにすることなく食べられます。

マイタケに含まれる食物繊維が糖質制限と高相性

マイタケは食物繊維が非常に豊富なきのこです。

マイタケに含まれる食物繊維を食べると、ネバネバが糖質を包み込んでくれて、腸への吸収をゆっくりになります。

その結果、血糖値の上昇が抑制されます。

実際にマイタケを使った研究も。
焼きまいたけやまいたけ熱風乾燥粉末(食物繊維を豊富に含む)と一緒に白米を摂取したところ、白米のみを摂取した場合と比べて食後の血糖上昇が緩やかになったというデータもあります。

まいたけには腸内細菌のエサになり、腸内環境を整える「水溶性食物繊維」と、便のかさを増やし腸を刺激する「不溶性食物繊維」が両方含まれているので、両立な食物繊維を摂取できます。

マイタケに含まれるα-グルカンが糖質制限と高相性

α-グルカンは、キノコに多く含まれる多糖類の一種です。
α-グルカンは、マウス実験でインスリンの働きを改善する作用が認められた。という研究報告があります。

ですので舞茸は、食後の急激な血糖値上昇が気になる方におすすめの食材です。

マイタケのオススメの食べ方は?

マイタケは「加熱食材」となので、必ず加熱調理して食べましょう。

オススメの食べ方は、汁ごと食べられるお味噌汁や、鍋料理です。

なぜなら、舞茸に含まれるMXフラクションも水に溶けやすい性質があるので、スープにして汁ごと摂るのが理想的だからです。

新鮮なマイタケは?
見た目でカサの茶色部分が乾燥し、パリパリしているように見えるもの、また、クキの部分が真っ白なものが新鮮です。

マイタケの賞味期限は2〜3日とあまり長くないので、長持ちさせるなら小分けして冷凍しましょう。

冷凍しますと解凍した際、マイタケの中の水分が外に出てしまうため、凍ったまま調理できるシチューやカレーなど汁物に使うと便利です。

マイタケを使ったレシピ

マイタケを使ったレシピを3つご紹介します。

雪国まいたけ極の無限ピーマン

材料(4人分)

  • 雪国まいたけ極:1パック
  • ピーマン:1個
  • ツナ缶(油漬):1缶
  • いり白ごま:小さじ1

<合わせ調味料(A)>

  • ごま油:小さじ2
  • 「丸鶏がらスープ」:小さじ1.5

作り方

STEP.1
雪国まいたけ極は食べやすい大きさにさく。
STEP.2
ピーマンはタテ細切りにする。
STEP.3
ツナは油をきる。
STEP.4
耐熱容器に①の雪国まいたけ極、ピーマン、ツナを入れ、ラップをかけ電子レンジ(600W)で3分加熱する。
STEP.5
②にAを加えて混ぜ合わせ、器に盛り、ごまを振ってできあがり。

引用元:雪国レシピ:雪国まいたけ極の無限ピーマン

雪国まいたけ極とわかめのスープ


材料(2人分)

  • 雪国まいたけ極1/2パック
  • 長ねぎ1/4本
  • カットわかめ(乾燥)2g
  • いり白ごま小さじ1
  • ごま油小さじ1

<合わせ調味料(A)>

  • 水1.5カップ
  • 「Cook Do香味ペースト」1周(8.5g)

作り方

STEP.1
雪国まいたけ極は細かくほぐす。長ねぎはみじん切りにする。
STEP.2
鍋にカットわかめ、①の雪国まいたけ極、長ねぎ、Aを入れて火にかけ、ひと煮立ちさせる。
STEP.3
②を器に盛り、ごま、ごま油を加えてできあがり。

参考元:雪国レシピ:雪国まいたけ極とわかめのスープ

雪国まいたけ極と寄せ豆腐のごま豆乳鍋

材料

  • 雪国まいたけ極1パック
  • 白菜1/8個
  • たまねぎ1/2個
  • ごぼう1/3本
  • 水菜1株
  • にんじん1/6本
  • 鶏もも肉1枚
  • 寄せ豆腐2パック
  • ミツカン ごま豆乳鍋つゆストレート1袋

作り方

STEP.1
雪国まいたけ極は小房に分ける。白菜は食べやすい大きさに切る。たまねぎはくし形に切る。ごぼうはささがきにする。水菜は3cmの長さに切る。にんじんはせん切りにする。
STEP.2
鶏もも肉は一口大に切る。寄せ豆腐は食べやすい大きさに崩す。
STEP.3
鍋に「ごま豆乳鍋つゆストレート」を入れて火にかけ、沸騰させる。
STEP.4
③に①、②を加え、具材に火を通す。

参考:雪国レシピ:雪国まいたけ極と寄せ豆腐のごま豆乳鍋

まとめ

糖質制限ダイエットに無くてはならない、マイタケをご紹介しました。

マイタケは糖質が低いだけでなく、食事に含まれる糖質・脂肪が体に吸収されるのを穏やかにしてくれる成分を含みます。

マイタケの機能性成分は水溶性なので、スープ・味噌汁などの丸ごと食べれる調理方法をチョイスしましょう。