500円でお得に試せる糖質対策【メタバリアEX】

野菜の糖質量ランキング【太らない順】

糖質制限ダイエットで食べたいのが、「野菜」です。

厚生労働省が1日350g以上の野菜を食べるよう推奨している他、糖質制限で不足しがちな”食物繊維”の補給も欠かせません。

野菜の糖質と特徴

  • 1.葉物野菜は糖質が少ない
  • 2.根菜類は、糖質量が多い
  • 3.キノコは超ヘルシー

1.葉物野菜は糖質が少ない


レタス、ほうれん草、サラダ菜といった葉物野菜は、糖質が殆ど含まれていないです。

葉物野菜には食物繊維や、ビタミンCなどがリッチに配合されているので、糖質制限ダイエットでは

2.根菜類は、糖質量が多い


ごぼう、人参、大根、レンコンなどの根菜類は糖質が多いです。

お通じに効果のある食物繊維をモリモリ食べようと、きんぴらごぼうを作っても、ゴボウには糖質の量も多いから注意が必要。

根菜類に糖質が多いのは、栄養を貯めておく場所だから。

同様に、果実、トマト、玉ねぎなども、糖質が多いぞ。

3.キノコは超ヘルシー


キノコは糖質の量が少なく、食物繊維が多いので積極的に食べたい。

キノコに含まれる食物繊維であるキノコキトサンは、体内の余分な脂肪をからめ取り、体外に排出する働きがあります。

そのため、キノコは食べるだけで痩せる、糖質制限中に食べたい物の1つです。

野菜の糖質量ランキング【太る順】

1食に使用する、野菜の量を目安に糖質の量を調べました。

糖質0〜5gの野菜

糖質0〜5gの野菜の特徴は、3つ。
“緑色”
“キノコ系”
“もやし”

大豆もやし 1/2袋(100g)【糖質0g】
サラダ菜 大5枚(20g)【糖質0g】
舞茸15g(2房)【糖質0g】
ほうれん草50g(1房)【糖質0.1g】
なめこ20g(1/5袋)【糖質0.3g】
小松菜100g(2株)【糖質0.4g】
オクラ30g(4本)【糖質0.5g】
さやえんどう20g(10枚)【糖質0.9g】
レタス60g(2枚)【糖質1g】
キャベツ30g(1/2枚)【糖質1.1g】
長ネギ40g(1/2本)【糖質2g】
青ピーマン40g(中1個)【糖質2g】
きゅうり120g(1本)【糖質2.2g】
なす100g(1本)【糖質3g】
えのきだけ100g(1袋)【糖質3.2g】
とうもろこし25g(スプーン1杯)【糖質3.7g】
大根120g(中3.6cm長)【糖質4.9g】

糖質5〜10gの野菜

糖質5〜10gの野菜には、代表的な緑黄色野菜が並びます。

パプリカ130g1個【糖質6.3g】
トマト220g(1個)【糖質7.9g】
人参90g(1本)【糖質8.2g】
白菜520g(5枚)【糖質9.2g】
里芋75g(1個)【糖質9.9g】

糖質10〜20gの野菜

根菜類の多くは1食食べるだけで、糖質10〜20gに到達します。

アーティチョーク400g(1個)【糖質11.3g】
ゴボウ75g(1/2本)【糖質11.5g】
レンコン75g(1/2本)【糖質11.6g】
玉ねぎ200g(1個)【糖質17.6g】

糖質20g以上の野菜

芋類の糖質は、果物以上ですね。甘くなくても、糖質は多いです。

ジャガイモ110g(小1個)【糖質19.4g】
さつまいも100g(1/2個)【糖質33g】
カボチャ140g(1/16)【糖質24g】
長芋180g【糖質25g】

まとめ

野菜といえば、ヘルシーなイメージがありますが、糖質が多い野菜も多いです。

ジャガイモ、カボチャなどは、果実よりも糖質量が多いので、沢山食べるのがデブの元。