500円でお得に試せる糖質対策【メタバリアEX】

ポテトの代わりに高野豆腐でフライドポテト風【糖質制限レシピ】

まるでポテト!?な食感の高野豆腐レシピをご紹介。

煮て食べることが多い高野豆腐ですが、揚げて使うこともできるんです

高野豆腐をフライすれば、カリサクの美味しいフライドポテト風の食べ物ができちゃいます!

高野豆腐のフライドポテト風のレシピをご紹介します。

高野豆腐でフライドポテトのレシピ

材料(2〜3人分)

  • 高野豆腐:2個
  • お湯:400cc
  • コンソメ:小さじ1杯
  • 片栗粉:大さじ3杯
  • サラダ油(揚げ用):適量
  • ☆コンソメ:大さじ1/2杯
  • ☆粉チーズ:大さじ1杯
  • ☆カレー粉:小さじ1と1/2杯

高野豆腐でフライドポテトのレシピ

STEP.1
下ごしらえ
お湯でコンソメを溶かしコンソメスープを作ります。

STEP.2
高野豆腐を味付け
高野豆腐はコンソメスープに10分ほど浸して戻します。
高野豆腐は水に浸し、芯まで水を吸わせましょう。

しっかりと水で戻したら、しっかり水を抜きましょう

水気を切りよく絞り、5mm角のスティック状に切ります。
水気を沢山とりたい人は、キッチンペーパーで挟んでしっかりと水分を吸い取りましょう。

高野豆腐は軽く水分を残すと、とろ~り食感に。
水気をしっかり切れば、ホクホクに。

STEP.3
衣をつける
ビニール袋に、切った高野豆腐と片栗粉を入れて振り、衣を付けます。

片栗粉をしっかりとつけるのが美味しさのポイント。
コンソメの旨味が外に出ていくのを防ぎつつ、油ハネも防ぐよ。

STEP.4
揚げ焼き
フライパンにサラダ油を深さ1.5cmほど入れて熱し、170℃に温まったら高野豆腐を入れて表面がカリッとするまで揚げ焼きにします。
鍋底にくっつきやすいので、揚げ油は多めがオススメです。

油の温度が低いと揚がりにくいので170度でさっと揚げてください

高野豆腐は油を吸収しやすいため、古い油で作ると油臭さがそのまま味に残ります。
そのため、美味しく食べるためにも、なるべく新しい油を使うのがポイント

STEP.5
味付け
油を切り、熱いうちにボウルに入れましょう。
☆の調味料(コンソメ:大さじ1/2杯、粉チーズ:大さじ1杯、カレー粉:小さじ1と1/2杯)を加え、ボウルごと大きく振って味をなじませます。

高野豆腐が揚がったら、温かいうちに味を付けると馴染みやすいです

高野豆腐自体に味がないので、味が強めの方がおつまみとしては最高です。
器に盛ってパセリをかけたら完成です。

参考