糖質オフな食生活を助けてくれる神食品まとめ

もち麦ダイエットの効果的なやり方は?2週間で効果も!

編集部

もち麦ダイエットがブームになり、今では定番のダイエット方法の1つになりました。

もち麦ダイエットが人気の理由は、美味しく食べて痩せるから。
そんなもち麦ダイエットの効果的なやり方をお伝えしましょう。

実は最初は「もち麦を食べても痩せないのでは?」「もち麦に効果ないのでは?」と思っていました。

いつものご飯をもち麦に変えて食べるだけですから、実際は半信半疑でした。

でも、もち麦ダイエットは食べるだけで、勝手におなかがやせる。と話題のダイエット方法だとわかりました。

  • もち麦ダイエットってどうやってやるの?
  • もち麦ごはんを食べると本当に痩せられるの?

と気になっているあなたに向けて、今回の記事を作成しました。

いつものお米に混ぜて炊くだけ

はくばく もち麦ごはん 800g

はくばく もち麦ごはん 800g

390円(05/21 02:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

もち麦のダイエット効果とは?


名医の太鼓判などのテレビの健康番組で一気にブームとなったもち麦。

他の米類と比較して何が違うのでしょうか?

もち麦とは?

もち麦とは、ビールとかに使う大麦の一種。
麦ごはんに配合しているのは、モチ麦の仲間の大麦です。

お米にうるち米ともち米があるように「もち麦」はもち性の大麦です。
もち麦はモチ米と同じように「モチモチ」とした食感があるので、白米と同じように食べれるんですね

大麦自体が食物繊維が多いですが、その中でもダントツで食物繊維が豊富なのが「もち麦」です。
もち麦は穀類の中でも食物繊維の含有率が高く、ダイエット効果が高いのが特徴です。

もち麦の食感はもちもちプチプチして、すごく美味しいです。

もち麦の1番の効果は食物繊維の豊富さ

もち麦の1番の効果は食物繊維の豊富さです。

穀物の食物繊維量を比較すると、もち麦が飛び抜けて多いのです。

引用元:食べるだけで、勝手におなかがやせる!? 「もち麦」パワーに注目☆

なんと、食物繊維量が玄米の4倍も含まれているのが半端ないです。

白米→玄米に切り替えるだけで痩せたという人も多いのに、モチ麦の豊富な食物繊維がやせる秘密なんです。

同じ大麦の押し麦ともち麦でも、食物繊維の量が違うんですね。

だから、もち麦を選ぶ事が、ダイエットを効率的に進めるポイント。

そして、もち麦には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」という2種類の食物繊維をバランス良く含んでいます。

そして、水溶性食物繊維にはβ-グルカンという成分が含まれており、高いダイエット効果があるという研究報告もあります。

もち麦のもつ3つの効果

もち麦には、ダイエットに嬉しい3つの効果を持っています。

  • もち麦で腸スッキリ
  • もち麦で糖質コントロール
  • もち麦で体質改善

もち麦のそれぞれの効果を見ていきましょう。

もち麦で腸スッキリ

大麦に含まれる「β-グルカン」などの水溶性食物繊維は、善玉菌のエサとなることで腸内環境を整えます。

実際の研究でも、大麦を食べることで排便量が増え、便秘改善に効果があることが実証されています。

もち麦で糖質コントロール

もち麦は、糖質コントロールに役に立つ成分として、2つの効果が期待されています。

  • 食後の血糖値上昇を抑えて、脂肪をつきにくくする。
  • 朝に食べれば、1日の摂取カロリーを抑制する。

具体的なダイエットのメカニズムとしては、以下の2つになります。

■もち麦を食後の血糖値上昇を抑えて、脂肪をつきにくくする。

もち麦に含まれるβ-グルカンには、食べたものをゼリー状に包んで胃から腸へゆっくり移動させるので消化吸収に時間がかかり、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

■もち麦を朝に食べれば、1日の摂取カロリーを抑制する。

もち麦を朝に食べれば、昼・夜の食事量が減り、ダイエット効果があるという事が実験でわかっています。

大麦は胃や腸の中でゆっくり消化されるため、満腹感が持続し、1日の摂取エネルギーを抑えることにつながります。

図の実験は、2グループに分かれてそれぞれ麦ごはんと白米の朝食を食べたあと、全員がそれぞれ自由に昼食と夕食を食べてエネルギー摂取量を比較したもの。

朝食に麦ごはんを食べたグループのほうが白米を食べたグループと比べて、昼食、および昼食と夕食を合わせた総エネルギー摂取量が抑制されることがわかりました。大麦が「食べるダイエット」と言われるゆえんです。

もち麦で体質改善

大麦のβ-グルカンには、血中のコレステロールを低減させてくれる作用があります。

グラフは、麦ごはん(5割)を食べ続けたグループと白米を食べ続けたグループのコレステロール値を、摂取前、4週目、8週目、12週目で測定したものです。

その結果、総コレステロール値、LDL-コレステロール値ともに、麦ごはんを食べたグループで明らかな低下が確認されました。

もち麦の栄養から期待できること

もち麦にはβ-グルカンという水溶性食物繊維が多く含まれていて、「糖や脂肪の吸収を抑える」「便秘を解消する」「血糖値を安定させてドカ食いを予防する」といった作用があります。

だから、いつもどおりの食事をしていても、もち麦を食べる事が脂肪がつきにくくなり、ダイエットにつながるんです!

とくに注目されているのが、おなかやせへの効果。

食べはじめて1~2週間たつとおなかの調子が整い、1カ月たつと「おなかがすっきりしたかも?」という口コミが多いのです。

なぜ、もち麦を食べて、お腹痩せするという口コミが多いのでしょうか?

もち麦のダイエット効果は腸内環境を整えて腸内細菌のなかにある通称「ヤセ菌」を増やすことでやせ体質を目指すこと。

加えて、もち麦に含まれる「食物繊維」の作用により血糖値の上昇も緩やかになり、食べる量も減っていくので、体脂肪が蓄積されにくくなり、自然と痩せていくのです。

期待できる事まとめ

  • お腹痩せが期待できる
  • 腸内環境を整える
  • 血糖値・コレステロール値を上がりにくくする
  • お通じがよくなる
  • 腹持ちが良く、食べる量がへる

もち麦ダイエットの食べ方は?

もち麦の食べ方は簡単で、白米に混ぜて炊飯機で炊くだけです。

もち麦ダイエットでは、もち麦を3〜5割加えて食べる人が多いです。
まずは、「白米7:もち麦3」の割合からはじめてみてください。

より上級者になると、米と混ぜずに大麦だけでも炊飯する人も。
ただし、大麦100%だと、大麦特有の匂いが気になる人もいるので、料理酒やオリーブ油などを加えて匂いを消すテクニックもあります。

より詳しくは、>>麦ごはんの炊き方 おすすめ配合量をどうぞ。

もち麦に含まれる機能性成分である「βグルカン」は1日約3グラムの摂取で効果を発揮すると言われています。
これは「もち麦50〜60グラム」食べれば摂取可能な量になります。

糖質制限ダイエット中の人は、白米ともち麦を1:1の割合で混ぜて炊いたものを、1日2回に分けて食べる人が多いです。

白米の割合を多くすると、糖質を摂りすぎるので、この割合を守ることが大切です。

はくばく もち麦ごはん 800g

はくばく もち麦ごはん 800g

390円(05/21 02:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

時間がない人向けに、パックご飯もあるよ!

「朝は忙しくて、調理の時間がない!」というあなたには、レンジでチンするだけのタイプもあります。

パックに入っていてそのまま食べられるので、手間がありません。

はくばく もち麦ごはん 無菌パック150g×6入り

はくばく もち麦ごはん 無菌パック150g×6入り

888円(05/21 02:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

もち麦ダイエットのやり方

もち麦ダイエットといえば1日2回もち麦ご飯食べるだけ。

そして、割合は白米ともち麦を1:1の割合で混ぜて炊いたものが理想的です。

もち麦を食べるタイミングは、朝・夜がオススメです。
特に、もち麦ダイエットの一番良いタイミングは朝ごはんです。

もち麦ダイエットの成功の秘訣は、朝ごはんに食べる事

もち麦ダイエットの成功の秘訣は、朝ごはんに食べる事です。

もち麦は腹持ちがすごい良いので、昼・夜に食べる量が目に見えて減りますよ。

加えて、もち麦には食物繊維がたっぷりだから、食後高血糖を抑えるセカンドミール効果も期待できます。

セカンドミール効果とは、1回目の食事が2回目の食事(セカンドミール)にも影響を与えるという考え方です。

例えば、朝食で糖質が少なく食物繊維が多い食事を選ぶと、朝食を食べた後の血糖値が抑えられるだけでなく、昼食を食べた後でも血糖値を抑える効果が期待できるという事です。

編集部

朝食べると夕方まで、おやつを我慢できるようになりました。

普通にお腹が減りません。

もち麦ダイエットの効果が出るのはいつから?

もち麦ダイエットの効果が出るのは早い人で2週間。

2週間続ければ体重やお腹まわりの減少を実感できます。
さらにもう少し頑張って3か月ほど続ければ、腸内環境が整い、体質も変わります。

もち麦ダイエットの口コミ

もち麦の口コミを見ていると、みんなダイエットの実感があるようですね。

2週間くらいで、-1kg体重が減るほか、お通じも実感できるようですね。

中には3ヶ月間、もち麦を食べると7kgも痩せた人も、本当にすごいですね。

もち麦ごはんダイエットの効果:まとめ

もち麦ごはんダイエットの効果としては、便秘解消や、血糖値の上昇を抑える事が期待できます。

加えて、もち麦は腹持ちが良いので、食べすぎを防ぐ効果もあるんですね。

もち麦を食べるポイントを整理すると、

  • 効果的な食べ方は朝と夜にもち麦ご飯にする
  • もち麦と白米は、1:1が理想的
  • 2週間〜3カ月を目標に続ける

一番美味しい、もち麦ご飯

はくばく もち麦ごはん 800g

はくばく もち麦ごはん 800g

390円(05/21 02:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

参考:
https://www.hakubaku.co.jp/omugi-lab/kouyou/