500円でお得に試せる糖質対策【メタバリアEX】

ご飯の代わりに食べるカリフライスってどんな味・レシピは?【オイシックス】

【カリフラワーがお米に変身?】カロリーはご飯の1/6、糖質は1/24のカリフライスが神とネットで話題に。

カリフライスとは、カリフラワーの芯の部分を細かいサイコロカットした「カリフラワーで作るお米のこと」。

カリフライスってどんな食べ物?

カリフラワーって味付けをすると癖がなくなるので、お米の代わりに食べることが注目されています。

「カリフライス」のカロリーは白ご飯(120g)と比べて糖質が約24分の1、カロリーが約6分の1。
ご飯の代わりに置き換えてたり、半分だけ置き換えるという使い方をします。

カリフラワーってサクサクしてるんでは?と不安になる人もいますが、食感は案外”歯ごたえとクセがなく、ほんのり甘い風味はまるで白米のようです。

おまけに、袋の口を少し開け、電子レンジでチンするだけで完成するので、ご飯を炊くより圧倒的に楽。

アメリカでは一般的なカリフラワー
日本では普及し出したばかりの、カリフラワーライス。

アメリカでは寿司の酢飯代わりに、カリフライスを使ったりします。
また、ピザの記事に小麦粉の代わりに、カリフラワーを使うなど、海外のダイエッターの間では沢山食べられています。

カリフライスは癖がないこともあって、意外と汎用性が高いんです。
カリフライスを使ったレシピといえば、カレーや炒飯、意外にもお茶漬けなどとの相性がよく、さまざまな料理にアレンジ可能。

みんなはカリフライスを使って、どんなレシピを作ってるのでしょうか?

カリフライスってどんな味・レシピ?みんなの口コミ

今回紹介したカリフライスは、オイシックス限定で販売されています。

オイシックスの特徴は、生産者の顔が見えるので安心なところ。

カリフライスが気になった人は、オイシックスの資料請求が無料で出来るのでどうですか?

\資料請求で野菜プレゼント/
食材の定期宅配の資料請求をみる

カリフラワーライスのもっと、レシピを知りたい!という人は下記の記事をどうぞ。