Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

小麦ファイバーで作る低糖質ブラウニーで1日分の食物繊維【レンジで簡単】

るるちゃん(@skstibnni)の作る、小麦ファイバーブラウニーが超うまそう。

小麦粉の代わりに小麦ファイバーを使う事で、糖質6g程度に抑えている神レシピ。

小麦ファイバーは小麦外皮の繊維分を粉末状にしたもので、約95%が食物繊維という特徴を持っています。

小麦ファイバーで作った低糖質ブラウニーは、糖質が少ない分、食物繊維がたっぷり1日分(18g)を補給できます。

小麦ファイバーを使うときのポイント

    低糖質ブラウニーは、卵とサイリウムを使う事がポイントです。

    卵の働きは、加熱した際に固める事。

    たんぱく質がほとんど含まれない小麦ファイバーは、小麦粉のように保形性がなく、加熱しても固まらないからです。

    そして、サイリウムを入れる事で、もっちりとした食感になります。

また、小麦ファイバーには小麦の風味がないので、香りの高いオイルとしてオリーブオイル、ココナッツオイル、溶かしバターを使うのも良いですね。

小麦ファイバーは食物繊維のかたまりで、便秘解消とダイエットに効果的な材料です。

小麦ファイバーは不溶性食物繊維だから、うんちの材料になってくれます。
そのため、難消化性デキストリンなどの水溶性食物繊維よりも、お通じを実感しやすいんです。

小麦ファイバー(不溶性食物繊維)400g

小麦ファイバー(不溶性食物繊維)400g

1,000円(08/05 17:41時点)
Amazonの情報を掲載しています