Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

【マツキヨ】matsukiyo LAB体脂肪を減らすプロテインバーのレビュー

matsukiyo LAB体脂肪を減らすプロテインバーを食べてみました。

3種類のフレーバー(チョコレート、ストロベリー、ダークチョコレート)が発売されており、いずれも「プロテイン15g」「糖質7.5g程度」と非常にスペックが高い。

糖質制限ダイエットでの間食は、糖質10g以内が目安なので、ちょうど良いプロテインバー。

3種類のあるのですが、味が違うだけと思いきや、チョコ味だけが「体脂肪を減らす」を効果が有ります。

いろんなプロテインバーが市販されていますが、体脂肪を減らす機能性を持つのは「マツキヨのプロテインバー」だけですね。

「ローズヒップ由来ティリロサイド」の作用機構は、体内の代謝を上げる作用ですね。
日常生活でもちゃんと効果はありますが、運動を併用した方がより一層効果的な成分。


参考:森下仁丹

原材料に目を向けると、シッカリと砂糖が使われていますね。
しかし、糖質量は8.8gと比較的少なくて、糖質制限ダイエットの目安である糖質10g以内。

【原材料】
チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、乳糖、植物油脂、ココアパウダー)(国内製造)、大豆パフ(大豆たんぱく、でん粉、植物油脂)、大豆たんぱく、ココアバター、ローズヒップエキス末/トレハロース、炭酸カルシウム、乳化剤、香料、(一部に小麦・大豆・乳成分を含む)

タンパク質の量は15g入っており、市販のプロテインの1/2杯分。
プロテインバーの中では比較的多めの量です。

実は、マツキヨの体脂肪を減らすプロテインバーって、糖質制限ダイエットにはかなり相性がいいんですね。

肝心な味ですが、結構美味しい。
砂糖入りのチョコを使ってるので、自然なチョコバーに仕上がっています。

タンパク質源には、大豆パフを採用。
パフが多めのざくざく、もふもふとした食感で美味しいです。

大豆パフであるソイプロテインは、腹持ちがかなりいいので、15時に食べたら、18時くらいまではお腹がすくことはないですね。