500円でお得に試せる糖質対策【メタバリアEX】

カッテージチーズをダイエットに!低カロリー・高タンパクなチーズ

カッテージチーズが糖質制限ダイエッターの中で、じわじわと人気が出ています。

その理由は、低カロリー・高タンパクなチーズだから、お腹いっぱい食べても太らないから。

編集部

ダイエットを成功させるなら、カロリーが低くて、タンパク質量が多く、低糖質が理想。

タンパク質は腹もちが良く、食べ過ぎを防いでくれるので、ダイエットの強い味方になってくれる栄養素。

カッテージチーズはどうしてダイエットにオススメ?【カロリー、栄養素】

カッテージチーズというのは、牛乳を温めて作る、発酵させていないチーズです。

白くてやわらかいそぼろ状が特徴で、スーパーとかでも売られるようになりました。

カッテージチーズの特徴は、以下の3つ

  • 低カロリー、低糖質
  • 高タンパクだから、天然のプロテイン
  • あっさりして食べやすい

乳製品の中でも特におすすめなカッテージチーズ。

タンパク質を豊富に摂取出来る一方で脂質は低く、さらに味に癖がないため、食べやすいです。
カッテージチーズが糖質制限ダイエットに取り入れられている理由は、糖質+脂肪分が少ないチーズだからです。

値段も良心的なため、食事に加えればコスパ良くタンパク質を摂取できるんです。
他のチーズと比較しても脂肪分が少ない分、カロリーが1/4程度で凄く低いです。


引用元:https://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/know/knowledge/cheese_nutrition/

カッテージチーズにはタンパク質以外にも、カルシウムや、体の代謝を高めるビタミンB群が豊富になっているので、ダイエットに必要な栄養素がギュッと配合されているんです。

カッテージチーズの食べ方

食べ方としては、ブランパンや低糖パンに合わせて食べると低カロリー、低糖質でおすすめ。

パンに挟んで食べると、あっさりしてて美味しいんです。

また、果物に乗せて食べたり、

サラダに乗せて、食べても美味しいですね。

オススメのカッテージチーズは?

オススメのカッテージチーズは、「メイトー カッテージチーズ(裏ごし)」です。

メイトー カッテージチーズ(裏ごし)は、まるでクリームチーズのような舌ざわりなので食べやすい。

そして、サラダチキンとそこまで変わらないカロリー・栄養価です。
(なんと100g当たりタンパク質17g、糖質1.5g、114kcal!!)

カッテージチーズは様々なメーカーから販売されていますが、うらごしされてないカッテージチーズは固形分が多いから、あまり美味しくないです。

まとめ

カッテージチーズがダイエットに優れている点や、食べ方・レシピをご紹介しました。

カッテージチーズはモデル、筋肉系Youtuberの人など、体が資本の人がこぞって食べるため、人気に火がつきつつある食材の1つです。