500円でお得に試せる糖質対策【メタバリアEX】

果物の糖質ランキング【太らない順】

糖質制限ダイエット的に果物は、糖分を多く含むのであまり推奨されていません。

しかし、精製された砂糖を使ったお菓子を食べるよりも、果実の方が血糖値の上昇は上がりにくいので”甘い物”を食べたくなったらオススメ。

糖質制限ダイエット中だけで、フルーツが食べたいという人向けに果物の糖質ランキングをまとめました。

果物の糖質ランキング【太らない順】

糖質0〜5gの果実


アボガド
ブルーベリー30g(20粒)【糖質2.9g】

糖質5〜10gの果実


ビワ80g(1個)【糖質5.2g】
イチゴ50g(4個)【糖質5.6g】
サクランボ60g(10粒)【糖質7.4g】
メロン160g(1/4個)【糖質7.8g】
キウイ100g(1個)【糖質9.3g】
グレープフルーツ150g(1/2個)【糖質9.4g】

糖質10〜20gの果実


パイナップル90g(1/8個)【糖質10.5g】
みかん100g(1個)【糖質11.2g】
すいか200g(1/8個)【糖質11.7g】
ネーブル200g(1個)【糖質16.3g】
ぶどう150g(1房)【糖質19.4g】

糖質20g以上の果実


桃300g(1個)【糖質22.7g】
柿200g(1個)【糖質26g】
梨250g(1個)【糖質26.3g】
マスカット1房(240g)【糖質36.5g】
りんご300g(1個)【糖質39g】
マンゴー300g(1個)【糖質46.7g】

まとめ

果実には、血糖値を上げにくくする「食物繊維」。そして、血糖値をあげにくい果糖が含まれます。

果糖は血糖値はあげにくいですが、果糖は体脂肪になるのはもちろん、体を糖化され老い易くします。

そのため、糖質が少ないからといって、果物の食べすぎはNGです。

▶︎糖化とは?
糖化とは、たんぱく質が糖によって変性し、体の様々な老化に繋がること。

肌のたるみやシワなどの老化、動脈硬化、脳の老化、骨粗鬆症をはじめさまざまな部位の老化は、糖化が原因の1つと言われています。

果実にはビタミン、ポリフェノールなどが入っていても、糖質の量が多いというデメリットを考えると、糖質制限では出来るだけ避けたいですね。