500円でお得に試せる糖質対策【メタバリアEX】

【ブルボン】スローバーのレビュー【ダイエットに効果ある?】

ダイエッターにジワジワと人気が出ているのが、「スローバー」。
「スローバー」を実際に購入して、食べてみました。

どうして、「スローバー」がダイエットに良いかというと、食べても太りにくいミールバーだから。

  • 10種のビタミン
  • 1日必要量の約1/3のカルシウム・鉄
  • 食物繊維3g
  • 血糖値が上昇しにくい
  • 腹持ち感を高める「パラチノース」を配合

と、栄養価も高くて、満足度の高いのが魅力。
スペックは非常に高く、スナックバー的な商品の中で、ブルボンのスローバーが味最強なのは疑いようがないですね。

チョコチップが入っており、お菓子感覚で食べれるのが良いですね。

ただ、糖質量は「23.6g」ちょっと多いので、お菓子の代わりに食べるというよりは、食事の代わりに使う感じですね。

ダイエットをしてない人が間食に使う場合は、全然あり。
位置付け的には、「太りたくないので健康的なお菓子を食べたい」って人にはオススメ。

だけど、糖質制限中の間食にはオススメしない。
糖質制限ダイエットでは、間食で食べて良い糖質は10gまでなので、食事として使う感じですね

スローバーって、どんなミールバー【レビュー】

ブルボンの「スローバー」を実際に購入して食べてみました。

  • チョコレートクッキー
  • チョコバナナクッキー
  • 濃厚ココナッツミルク

スローバーの特徴は、程々に栄養素が入っていて、腹持ちが良い事ですね。
今回は「濃厚ココナッツミルク」を食べてみました。

スローバーの栄養素をみてくと、カロリーは193kcalと「ご飯1杯分」位のカロリー。
糖質量は22.5gとミールバーの中では、糖質量は高めです。

そして、微量栄養素として、「10種のビタミン、1日必要量※1の約1/3のカルシウム・鉄」

原材料をみてみると、「小麦粉、砂糖」などの糖質源が主原料ですね。

小麦粉、砂糖、ココナッツ、パラチノース、ココナッツミルクパウダー、ショートニング、マーガリン(乳成分を含む)、液卵黄(卵を含む)、植物油脂、全粉乳、乳糖、カカオマス、ココアパウダー、食塩/加工デンプン(小麦由来)、ソルビトール、グリセリン、卵殻未焼成Ca(卵由来)、乳化剤(乳・大豆由来)、香料、膨張剤、V.E、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.B6、V.A、葉酸、着色料(カロテン)、V.D、V.B12

血糖値が上昇しにくいパラチノースも入っていますが、配合量は少ないですね。
むしろ、主要な糖質が「砂糖」で、血糖値が上昇しやすい糖質の配合量が多いです。

食事の代わりに使うには、全然良いのですが、市販のお菓子とスペックが変わらないので、間食にはオススメしないです。

ブルボンの「スローバー」を開封すると、チョコチップ入りのミールバーです。
大きさは、掌に乗るくらいで、そこそこ大きめ。

小腹がすいたら食べるのにちょうど良い大きさで、お腹に溜まります。

実際に食べてみると、ボソボソ感はなく、シットリしてて、ちょうどいい食感です。
やはり、お菓子メーカーが作るミールバーは、食べやすくて美味しいです。