500円でお得に試せる糖質対策【メタバリアEX】

朝食抜きダイエットの効果と痩せる理由について調べてみた

朝食を抜いたら太る!と言われたり、朝食抜きをした方が痩せる!と言われたりしますが、どちらが正しいのでしょうか?

実は、朝食抜きを食事をした方が、体脂肪が凄く燃えるので痩せていくのです。

朝食を抜けば、1日に摂取するカロリーが減るから痩せるって思っていませんか?
そういう効果も無くは無いですが、本当に痩せる理由の1つに「プチ断食」できる事が挙げられます。

翌日の昼ご飯まで食事を取らない短時間の断食には、代謝をあげ体脂肪をメラメラと燃やす力があります。

そのような食べ方を、断続的ファスティングと呼び、お腹を空かせる事なく贅肉を落とすためのテクニックとして注目されているのです。

朝食を抜くだけでなく、昼・夜の食事は、糖質を減らした食生活に変えていきましょう。
そうすることで、1日を通して脂肪を集中的に燃やす事ができるのです。

つまり、朝食抜きの1日2食の食生活を継続する事で、体脂肪を燃やすくなるのです。

糖質制限ダイエットで1年間で13kg痩せた私の感想としては、1日2食の食生活は昼抜き・夜抜きでもなく、朝食抜きがダントツで痩せます。

朝食抜き痩せる理由は、プチ断食ができるから

朝食抜き痩せる理由は、プチ断食ができるからです。

断食をする事で人間の体は、蓄えた脂肪をエネルギーとして利用するため痩せていくのです。

例えば、夜20時に晩ご飯を食べて、昼ごはんを翌日の13時に食事をする場合、食事をしない断食の時間は17時間になります。

そのため、17時間もの間に、プチ断食できるため、体の痩せスイッチがONになります。

胃が空腹な時間は、「ダイエットのゴールデンタイム」なんだよね。
胃に食べ物がない状態は、非常に効率よく体脂肪をエネルギーに変える「脂肪燃焼タイム」に突入するよ。

だからこそ、朝食抜きの食生活が、ダイエットに効率的なんですよ。

朝食抜きの2食だと、お腹が空かないの?

私も朝食抜きの2食生活を取り入れて3ヶ月経ちましたが、全然お腹が空きません。

なぜなら、お腹が減ったという原因は、糖質を食べるから。
ご飯、パン、麺類などの炭水化物を食べると、血糖値が急激に上がった後、下がるタイミングで脳がお腹が減ったと判断するのです。

私の場合は糖質オフの食事をメインにしているため、血糖値の上下

朝食抜きでも、食べていいものはあるの?

朝食抜きの食事の場合、基本は飲み物を飲みます。

緑茶、豆乳といったヘルシーな飲み物だけでなく、ココナッツオイルを入れたバターコーヒーも人気ですね。

〈バターコーヒーの作り方〉

  • コーヒーを淹れる。金属フィルターでコーヒーオイルも抽出する
  • グラスフェッドバターとMCTオイルを加える。砂糖やミルクは加えない
  • ブレンダーを使ってしっかり撹拌する

参考:いまあちこちで話題の「バターコーヒー」とは何か? 一旦まとめてみた。

朝食抜きのダイエット方法で大切なことは、血糖値をあげないことです。

血糖値をあげないために、糖質を含まない飲み物が大切です。

だから、血糖値をあげない飲み物以外でも、ナッツチーズなどの糖質を含まない食べ物であれば、お腹いっぱい食べても問題ないです。

朝食抜きの食生活で大切なのは、昼・夜共に糖質を抑えることも重要です。

糖質を減らすことなく、朝食だけを抜く生活は危険です。

太ってる人はほとんどの場合は栄養不足。
糖質ってのは体を動かすエネルギーにしかならないから、余った分は体脂肪になる。

太ってる原因は、糖質の食べる量がシンプルに多すぎって事なんだ。

長い空腹の中で、血糖値の多い食事をすると、低血糖の状態から高血糖な状態になります。

これは、体に非常によくない食べ方の1つで、血糖値スパイクと呼ばれる状態。

「血糖値スパイク」とは、食後に急激に上昇する血糖値の変化のこと。

この「血糖値スパイク」が問題となっているのは、このスパイクのように上昇した血糖値が血管を傷つけ、放置すれば心筋梗塞など動脈硬化を引き起こすからです。ところが、大半の人は自分が「血糖値スパイク」が起きているのを知りません。何故かというと、毎年受ける健康診断では、血糖検査は空腹時に行われるからです。

参考:日本生命:今話題の「血糖値スパイク」とは何か?

血糖値スパイクに注意するためにも、朝食抜きの食事をする場合は、昼・夜共に糖質を減らした食事を意識してくださいね。

まとめ

朝食抜きの1日2食を継続する事で、体脂肪を燃やしていきましょう。

断食の時間は長い方が良いため、1日2食よりも1日1食の方がより痩せます。

しかし、1日1食の夜食だけだとすると、空腹感に悩んだりしますので、続けにくいダイエット方法になります。
そのため、1日2食をお腹いっぱいに食べつつ、朝食をしっかりと抜いて脂肪をメラメラと燃やしていきましょう。

最後に、朝食抜きダイエットのまとめです。

朝食抜きダイエットのまとめ
  • 朝食抜きの2食を食べましょう。
  • 昼、夜は糖質を減らすほど痩せます。
  • 朝は飲み物(豆乳、MCTコーヒー)などを飲みます。
  • 朝に何かを食べたいなら、ナッツ・チーズなどの糖質ゼロの食べ物で。