糖質オフな食生活を助けてくれる神食品まとめ

低糖質なアイスまとめ【コンビニ等の市販品】

糖質制限ダイエット中でも食べれる、糖質を抑えたアイスを調査しました。

低糖質アイスを糖質の低い順番に並べ、太らない順番で紹介しましょう。

低糖質なアイスまとめ

アイスボックス【糖質:3.3g】

  • エネルギー:13kcal
  • 糖質:3.3g
  • 食物繊維:0g

アイスボックスは、氷を砕いたタイプの氷菓です。

ほとんど氷の塊だから、糖質の量が低く、当サイトで調査した中で一番糖質が低かったです。

1カップ驚きの12カロリーで糖質は3.3gです。

そのため、暑い季節にひたすらアイスボックス食べたとしても太ることはありません。

アイスボックスを食べれば、ほんとに幸せになれますね。

森永製菓 アイスボックス<グレープフルーツ> 135ml×20個

森永製菓 アイスボックス<グレープフルーツ> 135ml×20個

1,620円(07/18 13:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

ISUPREME 低糖質 プレミアムアイス【糖質:3g】

  • エネルギー:119kcal
  • 糖質:3g
  • 食物繊維:3.1g

※100ml中

ISUPREMEはプロテインアイスで有名なブランドです。

ISUPREMEの特徴を列挙すると

  • 20gのプロテインが入っている。
  • エクストラヴァージンオリーブオイルや食物繊維が含まれている。
  • MCTオイルが入っている。(ケトン体の生成を促す)
  • 低糖質

ISUPREMEのプレミアムアイスは、通常のアイスと比較するとたんぱく質3倍&糖質20%オフ.

本当に美味しいから、ダイエット中のご褒美アイスなんですよ。

コンビニ・スーパーでは販売されておらず、Amazonで購入できます。

SUNAO【糖質:7.6g】

  • エネルギー:80kcal
  • 糖質:7.6g
  • 食物繊維:13g

SUNAOは低糖質なアイスの中でも、ど定番。

低糖質なのに、本当に美味しいんです。

市販のアイスクリームと比較して、糖質が50%オフなのが特徴。
1食糖質10g以下で設計されており、味のレパートリーが豊富なので嬉しいです。

・ソフトクリームのSUNAO

・モナカのSUNAO

・カップタイプのSUNAO

SUNAOはコンビニ、スーパーで売られているので、手軽に購入できますね。

シャトレーゼ/低糖質アイス【糖質:8.5g】

  • エネルギー:78kcal
  • 糖質:8.5g
  • 食物繊維:7.2g

砂糖の代わりに、体内での吸収がおだやかなマルチトールという糖と食物繊維、牛乳の代わりに豆乳を使用しています。

シャトレーゼの店舗で販売されている他、通販サイトでも購入できます。

公式サイトでみる

ZERO アイスケーキ【糖質:12.3g】

  • エネルギー:89kcal
  • 糖質:12.3g
  • 食物繊維:3.4g

ZERO アイスケーキは、糖類ゼロ・砂糖ゼロのアイスです。

糖類と糖質は別物なので糖質が12g程度あるのですが、市販のアイスと比較して糖質が30%程度少ないのでオススメです。

糖質が他の低糖質アイスよりも多いですが、カロリーが低く設計されているのが特徴です。
そのため、カロリー抑えたい系アイスとして超優秀。

めちゃ美味しいし満足感あるのに89キロカロリーしかないので、じわじわと人気が出てきています。

コンビニで購入できる他、公式サイトでも購入できます。

公式サイトで詳しく見る