糖質オフな食生活を助けてくれる神食品まとめ

糖分を排出する食べ物はコレ!食べ過ぎをリセットするオススメ食品

糖分を排出する食べ物はコレ!食べ過ぎをリセットするオススメ食品

食べすぎをリセットしてくれる、糖分を排出する食べ物をまとめました。

あなたのお腹の周りにあるブヨブヨは、余った糖質から作られています。

糖分を排出する食べ物を日々の食生活に取り入れて、自分の体をハックしてやりましょう。

ネバネバ成分を含む野菜(オクラ、モロヘイヤなど)


オクラのネバネバ成分は、ムチンやペクチンなどの食物繊維が含まれています。

ムチンには糖の吸収を穏やかにし、吸収を抑える働きがあるので食後の血糖値の上昇が緩やかになります。

特にオクラは、インスリンの働きを良くするマグネシウムや亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。

海藻類、こんにゃく、寒天


海藻類、こんにゃく、寒天には、糖分を排出する効果の高い水溶性食物繊維を多く含みます。

水溶性食物繊維は糖の吸収を抑え、糖分を排出する機能を持っています。

おまけに海藻類のわかめ、めかぶ、もずくは、糖質0gなので、たくさん食べても大丈夫なロカボ食材です。

リケン ふえるわかめちゃん三陸お徳用 28g

リケン ふえるわかめちゃん三陸お徳用 28g

451円(07/18 07:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

きのこ類


エノキ、マイタケなどのキノコ類にも「食物繊維」が多く含まれており、糖質の排出するにを助けてくれます。

糖質制限ダイエット中にオススメのキノコは、「マイタケ」です。

マイタケの研究により発見された、血糖値の上昇を抑える機能が発見されています。

舞茸が血糖値を抑える理由

  • MXフラクションを含有している
  • 食物繊維・α-グルカンが豊富

おまけに、マイタケは糖質0gなので糖質制限ダイエット中でも、たくさん食べたい食材の1つです。

紅茶


紅茶に含まれるテアフラビンやカテキンには、糖質を吸収する働きを抑えてくれる作用があります。

そのメカニズムとしては、糖質の吸収を促す働きをもつ酵素(アミラーゼ)の働きを抑える作用です。

いわゆる、糖質カット系のダイエットサプリと同様のメカニズムが、紅茶を飲むことで得られるという事です。

紅茶(ウバ、ダージリン、アッサム、キーマン)の中でも、ウバが糖分を排出する効果が高いことが研究で示唆されています。

参考:和洋女子大学大学院 博士論文 紅茶およびアマニの 耐糖能改善効果と作用機序に関する研究

ロイヤルウォルトン 三角ティーバッグ ウバ 30袋(105g)

ロイヤルウォルトン 三角ティーバッグ ウバ 30袋(105g)

811円(07/18 07:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

難消化性デキストリン


難消化性デキストリンは、トウモロコシから作られた水溶性の食物繊維。

トクホのコーラなどに配合されている機能性成分ですが、単体でも販売されています。
難消化性デキストリンには食事から摂取した脂肪・糖質の吸収を抑えて排出を増加させる効果を持っています。

難消化性デキストリンは無味無臭なので、お茶、コーヒーなどの飲み物に溶かして飲みましょう。

安価な、難消化性デキストリン400g入りが1000円以下で購入可能。

これなら、毎日3回飲んでも1月1000円未満なので、すごくコスパがいいのです。