糖質オフな食生活を助けてくれる神食品まとめ

コレはNG!糖質制限で失敗する人の4つの特徴

糖質制限ダイエットはあらゆるダイエットの中でも、リバウンドがしにくく、成功率の高いダイエット方法です。

しかし、いくら成功率が高いダイエット方法といえども、糖質制限ダイエットに失敗する人もいます。

「糖質制限ダイエットは痩せない!」と決めつける前に、以下の特徴に当てはまるか?をチェックしませんか?

糖質制限ダイエットでありがちな失敗を直せば、ダイエットは成功にグッと近づきます。

糖質制限で失敗する人の特徴

無意識のうちに糖質を食べてる


糖質制限ダイエットで多いのが、「無意識のうちに糖質を食べてる」という事です。

そして、糖質を減らしているのに、全然痩せない!という人ほど>無意識のうちに糖質を食べているものです。

自己流の糖質制限ダイエットで多いのが、ご飯・パン・麺類といった主食を減らす・食べない。

確かに、ご飯・パン・麺類は糖質の塊なので控える事が重要です。

でも、糖質制限ダイエットではご飯、パン、麺類といった主食以外にも、芋類・緑黄色野菜に含まれる糖質も控える必要があります。

肥満とは、糖質を頻繁に食べ、血糖値が上昇し「インスリン(肥満ホルモン)」が分泌される事で太ります。

代表的な隠れ糖質

  • 調味料:ソース、ケチャップ
  • 芋類:さつまいも、じゃがいも
  • 果物:ミカン、バナナ
  • 芋類:さつまいも、じゃがいも
  • 根菜類:玉ねぎ、ごぼう
  • お酒:ビール、日本酒
  • 飲み物:野菜ジュース、グリーンスムージー

糖質は意外な食べ物にたくさん入っています。

下記の記事を参考に、糖質がたくさん含まれている食品を見分ける目を見極めましょう。

糖質だけでなく、カロリー制限をして失敗する


糖質制限ダイエットでよくある間違いが、糖質だけでなくカロリーも制限する事です。

早く痩せたい気持ちはわかりますが、食事量を減らさずとも、着実に体重が落ちていきます。

糖質制限ダイエットは体の代謝に注目したダイエット方だから、痩せるのです。

糖質をオフすると・・・・・。

  • 1:血糖値が上がりにくく、体脂肪が蓄えられない
  • 2:体脂肪がエネルギー源となり、痩せる
  • 3:だから、痩せる

糖質制限で代謝が改善するにもかかわらず、摂取エネルギーまで減らしてしまうと、言うまでもなくエネルギー不足です。

エネルギー不足になると筋肉が分解されて、リバウンドしやすい体質になります。

おまけにカロリー制限の食事は美味しくない、量が少ないと苦痛が多く、継続しにくいです。

糖質制限ダイエットの良い点は、満腹まで食べて良い点です。

実際に肉食生活で痩せるのか?というTVのダイエット企画で、お米NGの代わりに肉食に切り替えると、2週間で-5kgダイエットにタレントの方が成功しました。


引用元:https://ameblo.jp/pottya-project/entry-12319297080.html

痩せ方の特徴としては、お腹周りの脂肪が綺麗に減っていますね。

野菜ばかり食ベて失敗する


野菜=ヘルシーというイメージがあるため、糖質制限ダイエット中に

確かに、野菜に含まれる食物繊維には、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果があります。

食事をするときは、サラダから!というのは定番。

野菜に含まれる食物繊維や、美容に効果的なビタミンCといった抗酸化ビタミン、リコピンなどのフィトケミカルは野菜でないと摂取できない成分です。

ヘルシーな野菜ですが、決定的な弱点が2つあります。

  • 1つ目が、栄養素が偏っている
  • 2つ目が、糖質が多い種類の野菜が多い

野菜にはタンパク質や脂質といった体づくりに役に立つ栄養素をほとんど含んでいません。
そのため、野菜を食べる時は、肉や脂っこいものと同時に摂取しましょう。

野菜ばかり食べていると最初は痩せていきますが、すぐに痩せにくくなってしまいます。

また、野菜は種類により、糖質量が大きく異なります。

もやし、葉物野菜(レタス、キャベツなど)は糖質が少ないですが、人参・トマト・かぼちゃなどの緑黄色野菜は糖質が多いです。

そのため、野菜はヘルシーだからたくさん食べていいというのは、糖質制限ダイエット的には間違った考えになります。

玄米、そばなどの茶色は食べても大丈夫!


ご飯、麺類といった主食には、甘くない糖質であるデンプンが含まれています。

そのため、糖質制限ダイエットでは主食を控える必要があります。

よくある誤解が、うどんはダメだけど、蕎麦は食べても良いという事です。

蕎麦以外にも、玄米・山芋といった食品は大丈夫という考え方です。

玄米と白米の糖質量の差はご存知ですが?
実は、ほとんど差はありません。

白米と玄米のように、ふすまパン・全粒粉パンも間違いやすい食品です。

小麦ふすま(ブランパン)は、小麦の表皮だけを使っているため、低糖質です。

一方で、全粒粉は小麦の表皮、胚乳、胚乳などの小麦丸ごとを粉化したものなので、全く低糖質ではありません。

健康に良さそうな食べ物出会っても、ご飯・パン・麺類には糖質が結構入っている事が多いです。