糖質オフな食生活を助けてくれる神食品まとめ

糖質オフでなぜ痩せる?痩せるメカニズムを解説!

糖質を減らすと、痩せる。

食事のメニューを変えるだけ、すぐに実感できるとあって糖質制限ダイエットは人気のダイエット方法です。

でも、糖質オフでなぜ痩せる?どんな仕組み?と思いませんか?

糖質をカットする事でダイエットできる理由だけでなく、原理・原則を知っている事で応用が効くのです!

なぜ痩せるのか、メカニズムを知っているのと知らないのでは、痩せ方に差がつきます。

今回は、糖質オフでなぜ痩せる?そのメカニズムについて解説します。

糖質を食べすぎると太る理由


糖質オフダイエットではパンやご飯などの糖質を減らし、肉・魚などのタンパク質を摂取します。

なぜ、糖質を食べると、なぜ太るのでしょうか?

理由は、糖質を食べると、体の中で脂肪に変換される事が原因だからです。

糖質を多い食事をすると、糖質は体の中でエネルギー源となるブドウ糖に変わり、血液に送られます。(血液中のブドウ糖の量を示すのが血糖値です)

エネルギーとして消費されずに余ったブドウ糖は、グリコーゲンとして筋肉などの細胞に貯蔵されていきます。

しかし、細胞に貯蔵できるブドウ糖の量は限られているため、余った糖質は肥満ホルモン「インスリン」の働きにより中性脂肪に変換され、脂肪細胞に蓄えられます。


画像引用元:https://locabo.jp/369

上記が、糖質が体脂肪に変換されるメカニズムになります。

ブドウ糖が増え、血糖値が高くなると、血糖値を調整するために肥満ホルモン「インスリン」が分泌されます。

血糖値が上がる(ブドウ糖の量が増える)がバンバン分泌されるため、余った糖質を脂肪に変えて、ため込んでしまう!
その結果、太る!!という事になります。

糖質制限ダイエットでは、糖質の摂取を抑えるというのが一番のポイント

仕事、家事、育児などで忙しいと、パン、麺類、丼ものといった手っ取り早く食べれる食事になりがちです。

これらの食品は、糖質の塊だから、糖質過多になりやすいです。

加えて、ストレスから甘いものを食べる事も多いです。
学生から社会人になって、ストレス解消法がコンビニでお菓子を買う事という人は結構多いです。

お菓子、ケーキ、コーラなどの加糖ドリンクには、とんでもない量の糖質が入っているから要注意。

やはり、手軽にお腹を満たせる食事は、高糖質になりがちです。
まずは、日々の食生活で糖質を取りすぎていないか?振り返ることが大切です。

糖質オフで痩せるメカニズム

糖質オフで生活をすると、糖質をエネルギー源ではなく、体脂肪をエネルギー源として利用するようになります。

蓄積した中性脂肪をエネルギーとして消費するケトン体回路(ケトジェニック状態)が回し出し、余分な脂肪が燃焼されていく体質に変わるのです。

糖質をエネルギー源として利用している限りは、体脂肪がエネルギーとして消費されません。
逆に言えば、糖質オフの食生活をしない限り、ずっと痩せないというのが体のメカニズムなんですね。

糖質を減らす事で、2つのメリットがあるのです。

  • 1:血糖値が上がりにくく、体脂肪が蓄えられない
  • 2:体脂肪がエネルギー源となり、痩せる

糖質が足りなくなると、エネルギー源してケトン体が体内でたくさん作られていきます。
体脂肪が分解され、ケトン体が作られ続ける状況を「ケトジェニック状態(ケトン体回路)」と呼ばれています。

糖質オフも、無理なく継続することが大切

ダイエットを成功させるには、無理なく継続することが大切です。

2〜3日だけ極端に糖質を制限しても、ダイエット効果は得られません。
極端な糖質制限は体調を崩す、肌が荒れるなどの不調の原因です。

ダイエットは1〜3ヵ月と時間をかけて痩せるという気持ちを持ちましょう。

朝食だけでも、糖質オフに変更した糖質制限ダイエットでも、2週間程度できちんと結果が出るものです。

上手に糖質をカットしつつ、タンパク質、脂質、ビタミン・ミネラルなどの栄養素のバランスが整った食生活を意識しましょう。

まとめ

糖質オフで痩せるメカニズムを解説しました。

糖質を食べ過ぎると・・・・・。

  • 1:高血糖になる
  • 2:余ったブドウ糖が中性脂肪に変換され、体脂肪になる
  • 3:だから、太る

糖質をオフすると・・・・・。

  • 1:血糖値が上がりにくく、体脂肪が蓄えられない
  • 2:体脂肪がエネルギー源となり、痩せる
  • 3:だから、痩せる

糖質をオフにした食生活をするためにも、食べ物の栄養素を知る事が大切です。

糖質はご飯・パン・麺類などの主食には炭水化物に含まれるのは有名ですね。

主食だけではなく、じゃがいも、ごぼう、トマト、ミカンなどの野菜や果実にも多く含まれているので注意が必要です。

スーパーやコンビニで加工食品を購入するときも、ヘルシーに見えて意外と糖質たっぷりな事も!

カロリーを抑えるためにドレッシングには、脂質を減らして、糖質を添加しています。

口にする食べ物は購入する前に、パッケージの裏側になる栄養成分表示を見る癖をつけましょう。
カロリーだけではなく、糖質の量をチェックする習慣をつける事が大切です。