糖質オフな食生活を助けてくれる神食品まとめ

糖質制限中に糖質を食べ過ぎた場合の対処法

糖質制限中に糖質を食べ過ぎた場合の対処法

糖質制限ダイエット中だけど、糖質を食べ過ぎちゃった経験ありますよね。

  • 飲み会の最後の締めにラーメンを食べてしまった。
  • 女子会のノリで、甘いものを沢山食べてしまった・・・

食べてしまった糖質はどうしようもないですが、糖質を食べ過ぎた場合の対処法はあります。

それは、糖質を食べたあと、1〜3時間以内に有酸素運動をすることです!

有酸素運動で糖質を消費しよう!


糖質を食べてしまうと、体に吸収されることは避けられません。

そのため、糖質を食べ過ぎた場合にできる対処方法が、血糖値を上がりにくくする事です。

血糖値を上がりにくくするには、体を動かすしか方法はありません。

筋肉を動かす事で、糖質をガンガン消費しましょう。

運動は必死に走る必要はありません。
ウォーキング程度の軽い運動で大丈夫。

1駅分だけ歩いて帰るという運動量でも、やる・やらないでは大きな差になります。

運動をするタイミングは、食後30分から3時間以内に!

下記のグラフは、ブドウ糖を摂取した場合の血糖値の上昇を表したグラフです。
血糖値は食後、30〜60分でMAXになると言われています。

ブドウ糖は糖質の中でも吸収が早い方ですが、糖質がたっぷりと入った食べ物を食べた場合は30程度で血糖値がぐぐ〜〜んと上がります。


引用元:アサヒ飲料:血糖値を知る:血糖値とは

理想的には血糖値のピークのタイミングで、運動をして糖質を消費しましょう。

しかし、ご飯を食べて30分後に運動するのが難しいのであれば、3時間以内に運動をしてください!

血糖値が上昇した時に運動をすれば、糖質が体脂肪に変換される前に消費することができます。

糖質を摂取するのがわかっていれば、糖質の吸収を抑制するサプリもオススメです。

糖質の吸収を抑制するサプリの中でも、富士フイルムのメタバリアSが一番オススメです。

メタバリアEX【お試しの体験談を口コミ】2週間での効果は?