500円でお得に試せる糖質対策【メタバリアEX】

糖質3.9g!衣におからパウダーを使ったチキン南蛮【低糖質レシピ】

小麦粉の代わりに、衣におからパウダー・アーモンドを使ったチキン南蛮をご紹介。

今回のレシピは、ライザップ公認の低糖質レシピです。

おからパウダーは、小麦粉の代用品として使える優秀な粉。

おからパウダーは小麦粉よりタンパク質も豊富ですし、糖質もかなり低いのが特徴です。

おまけに、おからパウダーには脂肪燃焼効果があるので、スプーン1杯を毎日続けるだけで、グングン痩せていくんだとか。

■材料(2人分)
・鶏むね肉(皮なし)…1枚(200g)

・溶き卵…1個分(Mサイズ)
A・おからパウダー…30g
A・アーモンド(粗く砕く)…20g
・オーリーブオイル…大さじ1

B・茹で卵(粗みじん切り)…1個(Mサイズ)
B・タマネギ(粗みじん切り)…1/4個(50g)
B・パセリ(みじん切り)…適量
B・マヨネーズ…大さじ1
B・塩、コショウ…各適量

付け合わせ(キャベツの千切り)…適量
塩、コショウ

おからパウダーを使ったチキン南蛮のレシピ

1. 鶏むね肉は塩、コショウを各多目にふってしっかりと下味をつける。

2.アーモンドを砕いて、おからパウダーと合わせる。

3.溶き卵、混ぜ合わせたAの順に衣をつける。

4. フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で1の両面をこんがり焼き色がつくまで焼く。ふたをして弱火にし、しっかり中まで火を通す。付け合わせとともに器に盛る

5. Bを混ぜ合わせてタルタルソースを作り、鶏肉にかける

チキン南蛮の付け合せには、キャベツを大盛りにしましょう。

血糖値を上げない食事の食べる順番は、食物繊維を先に食べること。

食事を食べるときは、食物繊維を多く含む野菜・海藻から先に食べましょう。

食物繊維は食事に含まれる糖質を体に取り込むのを穏やかにすることで、食後血糖値の上昇をおだやかにします。

参考