Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

低糖質のビスケット・クッキーまとめ【糖質制限ダイエットに食べれる低カロリー】

ダイエット中でも甘いものを一切食べない。

というのは難しいですよね。

「甘いものを食べたい」という気持ちを抑えてくれるのは、甘さだけでなく「サクッ、ほろっ。」という食感のあるビスケット・クッキーではないでしょうか?

今回は糖質制限ダイエット中でも食べていい、低糖質のビスケット・クッキーを調査しました。

糖質オフな食生活をしてる人を想定し、糖質量が少ない順番でご紹介します。

一番オススメはこれ
数ある低糖質なビスケット・クッキーの中でも、「Best of 美味しい」はグリコ SUNAOでした。

本当に糖質制限のお菓子とは思えない美味しさ。

Amazonの口コミ・レビューもびっくりするくらいの高評価。

低糖質のビスケット・クッキーまとめ【糖質制限ダイエットに食べれる低カロリー】

ダイエット中に食べれるように

  • カロリーが低い
  • 糖質が15g以下
  • お通じに良い、乳酸菌・食物繊維が配合されている

という点をクッキー・ビスケットの選ぶポイントにしたよ。

それでは、糖質の少ない太らない順番で、低糖質・低カロリーのビスケット・クッキーをご紹介していきますね。

グリコ SUNAO(スナオ) 発酵バター【糖質量:9.1g】

  • エネルギー:154kcal
  • 糖質:9.1g
  • 食物繊維:9.1g
江崎グリコ [糖質50%オフ※]SUNAO 発酵バター 62g×5個

江崎グリコ [糖質50%オフ※]SUNAO 発酵バター 62g×5個

1,027円(11/22 12:49時点)
Amazonの情報を掲載しています
グリコ SUNAO(スナオ) 発酵バターは、低糖質クッキーの中でもダントツにおいしいです。

糖質も10g以下とグリコの本気を感じる、低糖質クッキーです。

バターの風味がしっかりしているところ、小麦のような味がちゃんとしているところ、
ほどよい塩気と甘みもあって満足感があります。

小分けされているのですが、小腹を満たすのには最適な分量で、ダイエット中の間食には最強のお供です。

江崎グリコ [糖質50%オフ※]SUNAO 発酵バター 62g×5個

江崎グリコ [糖質50%オフ※]SUNAO 発酵バター 62g×5個

1,027円(11/22 12:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

ローソン ブランとチアシードのクッキー【糖質5.9g】


ローソンで購入できるブランとチアシードのクッキーは、食物繊維がたっぷりで低糖質さが特徴。

食物繊維の配合量は、糖質の2倍である11.5gも配合でサラダ並み。

本当にびっくりするくらいダイエットファイバーが入ってるから、お通じに効果的ですね。

クッキーの量は35gと少なめですが、1袋食べても160kcal、糖質は5.9gとかなりの低糖質クッキーなのです!

「ローソン ブランとチアシードのクッキー」の糖質が低い秘密は、小麦粉ではなくブラン(小麦の食物繊維部分)を使っているところ。

小麦粉を使ってないから、糖質量が低いのです。

弱点が一個だけあって、1袋あたりの配合量が少ないこと。
ただし、量が少なくても、ココナッツオイルの良い香りと、チアシードは水を吸うと膨らむ性質があるので、1袋食べたら満腹。
低糖質とは思えない位、美味しいです。

ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット【糖質量:7.8g】

  • エネルギー:55kcal
  • 糖質:7.8g
  • 食物繊維:1.7g

ぐーぴたっ 豆乳おからビスケットは、ホントにお腹が膨れるビスケット。

お腹が膨れる理由は、おからパウダー・グルコマンナンが配合されているからだよ。

グルコマンナンは蒟蒻に含まれる食物繊維で、お腹で膨張するんだ

小腹が空いたときはもちろん、朝ごはんに食べると、お昼まで全然お腹が空かなくなるよ。

低糖質クッキー(低糖工房)【糖質量:2.2g】

  • エネルギー:342kcal
  • 糖質:2.2g
  • 食物繊維:7.3g

糖質制限向けの食品を開発している低糖工房が本気を出して作った低糖質クッキーは、60g中に糖質が2.2gしか入っていません。

糖質が少ない代わりに、小麦たんぱく・ホエイパウダー・大豆たんぱくといったタンパク質がたっぷり入ったプロテインクッキー。

糖質が極限に少ないので、少しパサパサ感がありますが、糖質制限中には嬉しい旨さで糖質も低く満足。

値段がちょっと高いので、手が届きにくいのがネック。

クエスト プロテインクッキー【糖質4g】


1個あたりの大きさが超凄くて、約60g/枚とボリューム満点。

それにも関わらず、糖質量は僅か4gで、タンパク質21gとプロテイン1杯相当です。

食感は柔らかくて、カントリーマームを食べてるみたいな感じ。

同じくらいの大きさのスターバックス チョコレートチャンククッキーが糖質34.8gな事を考えると、クエスト プロテインクッキーがいかに神かわかります。

人気の味は「オートミール&レーズン味」で、シナモンが効いててウマウマ。

MY PROTEIN プロテインクッキー【糖質7g】


ヨーロッパのスポーツサプリブランド「MY PROTEIN」が展開する、プロテインクッキーもオススメ。

75g/枚と超Bigサイズなので、1枚食べたら朝ごはんは他にいりません。

MY PROTEIN プロテインクッキーは糖質7g・タンパク質38gと、クエストよりもタンパク質の量が多いのが特徴です。

タンパク質38gは、プロテイン2杯相当です。

プロテインは運動せずに飲むだけでも筋肉が増えるという研究があるため、MY PROTEIN プロテインクッキーを毎朝食べるだけで筋肉がつきそうですね。

MY PROTEIN プロテインクッキーは、ダブルチョコチップ味、クッキー&クリーム味、チョコレートオレンジ味、ホワイトチョコアーモンド味などなど、味の種類が多く飽きにくいのも魅力の1つです。

ニッスイ ひとくち豆乳クッキー糖質50% OFF【糖質量:7.9g】

  • エネルギー:140kcal
  • 糖質:7.9g
  • 食物繊維:4g

糖質50%オフなだけでなく、オメガ3脂肪酸(EPA・DHA)を300mg配合した豆乳クッキーです。

EPA・DHAは不飽和脂肪酸のなかでも、ダイエットにオススメの油と言われています。

と言うのが、EPAには痩せホルモン「アディポネクチン」を増やす働きがあることが知られています。
「アディポネクチン」を増やす食べ物を食べる事で、運動しなくても運動と同じような効果が得られる「痩せ成分」です。

糖質制限お菓子系ではなかなかお目にかかれないレーズンが入ったクッキーなのが、超うれしい。
甘みは控えめですが、ココナッツミルク、ラムレーズンの風味が口の中で広がります。

じぶん想いカントリーマアムクリスピー mini【糖質量:8.7g】


1枚(標準8g)当たり

  • エネルギー:134kcal
  • 糖質:8.5g
  • 食物繊維:10.7g

カントリーマアムのブランドから、糖質50%オフのクッキーが発売されました。

小麦粉を減らし、大豆粉・難消化性デキストリンを配合しています。

難消化性デキストリン配合だから、糖質の吸収も穏やかにしてくれる凄いやつ。

味は普通のカントリーマアムのしっとり感は消えてるけど、サクッとしてて美味しいぞ。

デルタインターナショナル ロカボクッキー【糖質量:10g】

  • エネルギー:158kcal
  • 糖質:10g
  • 食物繊維:1.3g

デルタインターナショナル ロカボクッキーは糖質を減らすために、「アーモンド」をたくさん使ったクッキーです。

糖質を抑えるため小麦粉を減らし、糖質量が少ないアーモンドの割合を約35%まで増やしたことで1枚当りの糖質量が1.0gに仕上がっています。

砂糖の使用量を抑えているので甘さは控えめですが噛んでいると、アーモンドの香ばしさとじんわり甘さが出てくる風味が特徴。

小分けの小袋に2枚ずつ入っているので、食べ過ぎ防止にいいですね。

デルタインターナショナル ロカボクッキー 2枚×5袋

デルタインターナショナル ロカボクッキー 2枚×5袋

250円(11/22 13:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

>>>糖質・カロリーが控えめなのに美味すぎ。ロカボクッキーの口コミ・レビュー

糖質・カロリーが控えめなのに美味すぎ。ロカボクッキーの口コミ・レビュー

リセットボディ 乳酸菌ビスケット ココア味【糖質量:10g】

  • エネルギー:88kcal
  • 糖質:10g
  • 食物繊維:5.9g

リセットボディ 乳酸菌ビスケット ココア味は、小麦全粒粉を配合したビスケット。

素朴な食感と、チョコのビターな甘みでとても美味しいんです。

砂糖を使っていないので糖質10gと低いだけでなく、1袋当たり殺菌乳酸菌10億個と食物繊維5900mgを配合で「お通じ対策」も万全。

リセットボディ 乳酸菌ビスケット ココア味は、低糖質だけではなく、乳酸菌も入ってるので、次の日は普通にトイレが快調。

リセットボディ 乳酸菌ビスケット ココア味 92g

リセットボディ 乳酸菌ビスケット ココア味 92g

280円(11/23 11:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

リセットボディ 豆乳おからビスケット【糖質量:12g】

  • エネルギー:80kcal
  • 糖質:12g
  • 食物繊維:3.6~6.7g

普通のビスケットのように美味しいのに1袋80キロカロリーなので、安心して食べられる低いカロリー(80kcal)のクッキー。

カロリーが低いだけでなく、一口サイズで薄めに焼かれており、少量でも十分食べた感じがするのが特徴。

ダイエット中に、「お菓子を食べたい」がどうしても我慢できないときに少しつまむとだいぶ楽になります。

砂糖の代わりに、糖質としてカウントされない「エリスリトール」を使ってるので、糖質量がずいぶん抑えられています。

リセットボディ 豆乳おからビスケット 4袋入

リセットボディ 豆乳おからビスケット 4袋入

260円(11/22 21:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

ロッテ ゼロ シュガーフリービスケット【糖質量:15.5g】

  • エネルギー:106kcal
  • 糖質:15.5g
  • 食物繊維:3.6g

砂糖ゼロ、糖類ゼロなのに、しっかりとしたおいしさとサクサクした食感が楽しいビスケット。

糖質は15.5gと低糖質クッキーの中では多いですが、普通のビスケットと同じ食感・味という点が良いですね。

砂糖の代わりに、砂糖の半分のカロリーであるマルチトール(糖アルコール)を使う事で、カロリーを低くしているのが特徴です。

まとめ

低糖質・低カロリーのビスケット・クッキーを紹介しました。

今回紹介したクッキーはどれも普通のクッキーよりも、糖質は50%オフです。

糖質を減らす代わりに、食物繊維を配合しているクッキーが多く、カロリーも大幅カットされているから、食べても全然太りません。

そのため、ダイエット中に「お菓子食べたい」と思ったら、ぜひご紹介したクッキー・ビスケットを活用してね。