Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

セブンのななチキが一番糖質が少ないコンビニチキン

糖質制限ダイエット中にコンビニチキンを食べるなら、セブンのななチキが一番糖質が少ないからオススメ。

コンビニ各社のコンビニチキンを調査した結果、セブンのななチキが一番ヘルシーという結果になりました。

居酒屋の唐揚げは食べないけど、コンビニチキンは食べるダイエッターの人も多いね。

糖質制限中にコンビニチキンが食べたい?→セブンの揚げ鶏がダントツ低糖質!

糖質制限でも、揚げ物は比較的低糖質なので、食べても大丈夫。

でも、小麦粉や片栗粉の糖質の配合量が揚げ物は出来るだけ避けたいもの。

特にコロッケ、ポテトは、糖質の塊なので、オススメ出来ない。

コンビニの揚げ物・ホットスナックの中でオススメのジャンルは、コンビニチキンです。

コンビニ骨なしチキンは、衣が少なく、タンパク質が多めなので、低糖質フードなんです。

各コンビニで売られている、骨なしチキンのカロリー、糖質量を調査しました。

各コンビニ:骨なしチキンのカロリー、糖質量

※炭水化物=糖質で計算しました。

  • セブンのななチキ:糖質8.9g、カロリー201Kcal
  • セブンの揚げ鶏:糖質9.5g、カロリー185Kcal
  • Lチキ:糖質12.9g、カロリー313Kcal
  • ファミチキ:糖質14.2g、カロリー220Kcal

糖質の少なさで選ぶなら、セブンのななチキ。

カロリーの少なさなら、セブンの揚げ鶏。

いずれにせよ、コンビニチキンなら、セブンが最強ですね。

糖質が少ない。セブンのななチキの口コミ

まとめ

手軽に食べれるコンビニチキンの糖質量を調査しました。

どのコンビニも同じと思いきや、各社で糖質量が違いましたね。

糖質制限ダイエット中なら、少しでも糖質を抑えるために、セブンのななチキを選びましょう。

編集部

糖質だけでなく、味で選んでもななチキが一番美味しいよね。