Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

チーズとツナを使った糖質オフはんぺんサンド【低糖質レシピ】

食パンの代わりに、はんぺんを使ったチーズとツナを使った糖質オフはんぺんサンドのレシピをご紹介。

炭水化物はオフしたいけどサンドイッチは食べたい!そんな方にぴったりの簡単代用レシピです。

いつものサンドイッチの具でもアレンジできるのでぜひ試してみてくださいね。

食パンの代わりに、はんぺんを選ぶ理由は、はんぺんが練り物の中でもカロリーが低く、高タンパクだから。

はんぺん1枚(100g)で、94kcal、タンパク質:9.9g、糖質:11.4gなので、食パンを食べるよりもずっとヘルシー。

ハンペンサンドを美味しく作るコツは、「ハンペンを焼くこと」と「具材のチョイス」
はんぺん自体に味があるので野菜だけでも十分美味しいけど、チーズとツナが最高に美味しい。

あと、はんぺんは生でも食べられるけど、焼くとほんのり香ばしくて甘くなります。

材料は以下の通り。

チーズとツナを使った糖質オフはんぺんサンドの材料

■材料(2人分)

  • はんぺん    2枚
  • サラダ油 大さじ1/2
  • 玉ねぎ     1/4個
  • ツナ缶     1缶
  • 雪印北海道100 マスカルポーネ 100g
  • 塩こしょう   少々
  • アボカド    1個
  • レモン汁    少々

それでは、作り方を見てみましょう。

200kcalの糖質オフのはんぺんサンドのレシピ

STEP.1
はんぺんを切る
はんぺんは斜め半分に切り、切込みを入れてポケット状にする

STEP.2
はんぺんを焼く
フライパンにサラダ油を引いて片面を中火で30秒焼き、両面に焼き色をつける


STEP.3
具を切ります
玉ねぎはみじん切りにして水にさらして水気を切る

 アボカドはさいの目に切る

STEP.4
具を混ぜる
ボウルに玉ねぎ、ツナ、「雪印北海道100 マスカルポーネ」、塩こしょう、アボカド、レモン汁を加えてよく混ぜる

パンに塗って食べるタイプの濃厚でうまみのあるチーズ

STEP.5
完成
焼いたはんぺんに、具をつめる

レシピのポイント

    料理のコツ・ポイントは、はんぺんを半分に切ることです。

    はんぺんをサンドイッチのように挟んで食べるよりも、半分に切ることで食べやすくなります。

    今回はポケットを作ることで、具をたくさん入れれるようになりました。

また、今回使用しているチーズは加熱を行わなくても食べられるものですが、チーズの種類によっては生で食べれないので注意しましょう。

実は、はんぺんサンドの具を変えるだけで、アレンジが広がります。
はんぺんを使ったサンドイッチを作ったの口コミをみてみました。

はんぺんさんどの口コミ

こんなにボリューム満点なのに、200kcal位なのは嬉しいですね。

小麦のパンで作ってたら、500kcalになっています。

はんぺんサンドのアレンジで、はんぺんピザを作る人も!

はんぺんは生よりも、焼いた方がジューシーで美味しいです。

作る手間もかからないので、忙しい朝にどうぞ。

はんぺんを、パンの代わりに使ってみてください。

参考元: